・ダイ日記・

ダイ大戯言の過去ログ。
3月9日のダイ大的戯言

身内との会話で「その後捏造はダイでキャリアがあるからなあ」的事を言ったら 「でもラーヒュンは原作通りじゃん」と言ってもらえました。ありがたい。いやそこは私も自信満々。でもまあそれは物語の一面だという自覚も、無論ある。

いやだって!
本当のラーハルトはもっとしっかりした男前なんじゃないだろうかとか!
ヒムはあんなわんこじゃないだろうとか!
ヒュンケルだって男なんだからちったあ攻だろうとか!

思わなくもないんだ!

でも自分が原作から読み取って考えに考え抜いて搾り出した人物像は クールだと思い込んでいるだけにボロが出ると見た目に楽しい半魔族にわんこの金属人間、骨の髄まで受と言い切れる感性のズレた銀髪にーちゃんなのである。
私の目ではそれ以外には映らないのである。
んでもってその「自分の目でキャラづけした」ダイのキャラで7年も「その後ネタ」で本を作っていれば、立派な捏造レベルだと思う。客観的に見て。

コミケに出るサークルの中で私はラーヒュン歴が最も長い・・・と思う。そのためこのイメージがダイ同人で定着してしまっているようで少々罪悪感が実の所、ある。(特にラーハルト)人知れず傷ついているラーハルトファンがいないか、実はかなり心配ではある。こーゆーのは結局はめぐり合わせの運と思ってもらうしかないんだが。


だからちらちらと他の方のラーヒュンを見ることは切実なまでにワタクシの欲求でございます。同じテイストでも嬉しいが、違うテイストでも嬉しい。これ以上は駄目という境界線はあるけどそれ以前ならヒュンラーでも楽しかった。とにかく色んな側面のこの二人が見れると嬉しいのである。自分の二人も、その一つとして楽しんでもらえたらいいなと思っている。

・・・何となく参加を募る「ラーヒュン好きへの50の質問」でも考えてみようかと思う今日この頃。

3月5日のダイ大的戯言

ラーヒュン同盟一名様追加v

と描いたら「一名様」が一発変換「一命様」になって大笑い。 何か合ってるあたりが何だかな(笑)

オンリーの本はヒマがなくてなくてなくて難航中ですが頑張ります。

それにしても婚約した旦那に日曜のヒマを聞かれ、「原稿が進んでないからパス!」とのたまう私は素で鬼だと思います。(マジな話だ)

2月17日のダイ大的戯言

オフ本「トマドワズフリムカズ」が完売しました。ありがとうございますー♪
この本は99年の10月に作ったので、完売に3年ちょっとかかったことになります。 100部印刷ですから弱小具合がわかるかと。(笑)それまでのオフ本は50部印刷だったのでこの本はずっとなくならないかと思っていました。月日の流れるのは早いです。

結構この本は、作風の転換期だったような気がします。それまではギャグ系中心だったのが自分設定のシリアスになった、という意味の。初めて深刻なラーハルトの自分設定を出したのはこれじゃなかったかな。(ヒュンケルの隠居設定はその前から出したけど、これはダイ大同人界ではオフィシャルですからね(笑))原作後の平和な世界で裏稼業(麻薬密売)を行うラーハルト。コイツは理想がナチュラルに高いのでそのくらいの試練は「悪」になってでも人間に課さないと気がすまないと思ったのでそれを出したのですがなかなか反響が大きかったのをよく覚えています。私自身、ラーハルトとヒュンケルの人間に対する厳しさの描写は気に入ってます。

まだまだ描き足りないあたりがまた何とも(笑)まだまだ描けそうなのがまた何とも(笑)
ちょっとしみじみ温故知新な土方さんでした。どんな形でも、この二人はずっと描いていたい。だってやっぱり書き足りない。

1月18日のダイ大的戯言

久々にラーヒュン同盟加入者一名様v

私はホームページの宣伝に大変熱心でないのでホントに亀の歩みな同盟です(笑)
ああでもこうして名前が増えていくのはしみじみ嬉しいねえ。ダイ、というかラーヒュンはもう生涯かけてしみじみ付き合って行こうと思ってるのでしみじみ付き合っていただければ幸いです。(笑)

ていうか展示増やせよと自分でも思うし用意もちゃんとあったのだが、過去絵を出すのが心苦しくてでも新しいモノを作る時間がホントになくて。(オフライン優先なのと現在ナマモノのデジフロに精力をつぎ込んでるのが)ホント、ダイを目当てにしてる方には申し訳ないとは思うのですが・・・。

現在ペン入れ中のデジフロ双子本を仕上げたらすぐに3月のネームに入ります。デジフロオンリー行き帰りの寝台列車と新幹線でできるといいなと思っている。(笑)

1月1日のダイ大的戯言

毎年年賀だけトップにラーヒュンが来るという不思議ラーヒュン中心サイトの体を成しておりましたが、今は デジフロの双子祭りトップジャック参加中ということで年賀トップがコーナートップだけとなっておりますー。 決してついにデジとダイの順番が入れ替わったわけではありません。念のため。尚しばらくイラストはこれだけです。 読み込んでも他のイラストはありません。

しかしこの年賀イラスト、手近にあった原稿用紙の切れ端を使って描いたのですが(ウェブ絵はいつもこういう いらない紙で作る) その紙は数年前に某T印刷がイベント会場で配布していた原稿用紙でした。何でわかるかというと、この紙とても 同人誌つくりをする人に宣伝のために配布したとは思えないほどに殺人的ににじむのです。 ここまでにじむ紙を、一般人時代を含めて、私は知りませんいやマジで。サッサと捨てればいいものを、 「ペンさえ入れなきゃまあ使えるし」と持っていたのがウンの尽きというか、やり直しなど想像もできない土壇場で 使ってしまったよコン畜生・・・。でもまあCGという方法はなんぼかそれを誤魔化せるのでありがたい。ま、それはともかく。

基本的にあまり考えずに描いたイラストなので自分的に笑えますこの年賀。この後のラーハルトの反応を色々妄想して 楽しんで頂ければ幸いです。

12月08日のダイ大的戯言

限りなく無理に近い無茶をして、何とか冬コミ本が完成しました。日記にもちょっと書いてますが、実はあれはかなりはしょっててもっと色々トラブったんだ・・・土壇場でページ数間違えてるのに気がついて急遽3枚追加になったのが最もデカいトラブルでした。

トークを書く気力など残っていなかったにせよ白紙のページを作るわけにもいかない。
絵を描く気力はもっとない。
しかしちょっと挿入したいエピソード、というか場面めいたものはあったのでした。漫画で表現できればいいなと思ってはいたもののこの「場面」、漫画にすると8ページは軽く行く。何しろあの服のラーハルトや何のために乗ってるのか謎だったあのドラゴンや燃える戦場の背景やら見知らぬオッサンやらバラン様やら描かねばならない上に致命的なことにラー過去話なのでヒュンケルが出ん(気力最減退)。ので構想した瞬間にお蔵入り直行だったシロモノでした。
もはや白濁しかけた意識の中、それを思い出し取った行動は。

文章(小話)化でした。

デジモンでテンパって勢い余って小説書いた経験がダイで役に立つなんて、なかなか感動的でした。
もっとも何書いたか最早思い出せん。怖くてデータ文章が読み返せない。うーんうーんうーん。

どうでもいいけどこの本を作ったことにより、私は世界で最もラーハルトの笑顔を描いた人間になったことでせう。
・・・一応この本はラヴ本であって恐怖本ではありません。念のため。

11月22日のダイ大的戯言

巷で有名な次回予想にチャレンジしてみた。(今頃)

闇夜に踊る怪しき影を、刑事ダイは追っていた。
ヤツの通り名は「怪盗飛び獅子」、そして本名はラーハルト。
ダイと幾回もの逃走劇を繰り広げ、そして打ち勝ってきた強者である。
ラーハルトが消えた場所は、大富豪ヒュンケルの屋敷。さて、どうするべきか。
次回「ヒュンケル、闇に笑う」お楽しみに。


添削。

闇夜に踊る怪しき影を、刑事ダイ(カッコイーv)は追っていた。
ヤツの通り名は「怪盗飛び獅子」(ぶはっ(笑))、そして本名はラーハルト。
ダイと幾回もの逃走劇を繰り広げ、そして打ち勝ってきた(無茶言うな←オイ)強者である。
ラーハルトが消えた場所は、大富豪ヒュンケルの屋敷。さて、どうするべきか。(道は一つだ。)
次回「ヒュンケル、闇に笑う」お楽しみに。(ひゃあ!)


つーかある意味すごいラーヒュン。一発目からコレかい!
ちなみにダイがヒムだったら奇妙にコメディになる気がするのは気のせいでしょうか。

11月09日のダイ大的戯言

先日通販した某作家様からお手紙が来ました。
「な、何か粗相したっけか」とビクついたら送料不足のお詫びでした。ああそういやそうだったっけか・・・。20円程度の不足だと気にしない自分が結構笑えます。大抵郵便局でアラ吃驚の世界なんでどっちが原因なのか既に解らないのでした(笑)手紙とかで増えたりもするのでそれは仕方ないかなあというカンジ。もっともそれ以上の不足だとコンチクショウですがね!(一応前例ない)

ともあれ通販のときのその方のラーヒュン本の感想も書いたのですが、
「返応所がいつも御本で感じるままの「土方様」だったので笑えました。」とあり、
大変嬉しかったです(大笑)。


世界には私以上のラーヒュン猛者がいるハズだと信じて疑わない私ですが、
「朝から食ってないのは食物だけどそれ以前からずっと食ってないのはヒュンケルなんですね!感動しました!
なんて感想書くのはなんぼなんでも私くらいだろうと思うから(笑)。

10月29日のダイ大的戯言

只今デジフロ警報発令中の土方さんにまた雷鳴です。

Vジャンプの記事を読んでたら、現在滅茶苦茶気になる木村輝一さんの善版人型進化レーベモンのエモノがなんと
でした。(笑)

ブルータスよお前もか!

かつてファイアーエムブレム聖戦の系譜のキュアンとエスリンでも似た悦り方をしたものですが、 私はどこまでいっても槍×剣なのかもしれません・・・(笑)ビバ槍!

ちなみにダイ日記過去ログを一部消去しました。残さなくてもいいよーなモノをのけたつもり。

10月14日のダイ大的戯言

ダイオンリーに行って来ました。何つーかダイのオンリーは私にとっては格別だね! そこでお話するだけで十分に煩悩充電できるんだからウハウハです!
今回は到着から帰宅まで複数の方にお世話になったので幸せモード全開でした。 一人の東京はちょっと気分的に『誰がために戦う』心境。(サイボーグ009前リメイク版オープニング)

ああもう今回ステキなラーヒュンの無料配布本がゲットできてもうそれだけで 500年位ヒマなしで過ごせそうなくらい幸せなんですが、今回もう一つの収穫は ウチのラーハルトが不憫だと真剣に嘆いてくださる方が一人いたことです。
今までラーハルトが不憫なのを面白がる人は星の数ほ どいましたが(爆笑)、 真面目に嘆く声を聞いたのは真面目に初めてです。ありがとう!これで心置きなく ラーハルト頑張らせることができるよ!

まあビンゴゲームにはちょっとマズイ引っかかりを感じましたが、(黙っておこうかとも 思ったがこれはちょっと言った方がいいと判断した 。主催者は裏で特権を行使して表ではそういう参加はしない 方がいいですよ。反応に困りました。)それ以外は頑張っていただけて本当にありがたかった です。またやっていただければ嬉しい。(笑)

そしてはしゃぎすぎて寝台列車で死んでた私。心底バスでなくてヨカッタと思った。
進歩がないのか年を取ったのか。微妙微妙


8月31日のダイ大的戯言

以前出した、水堂とらこさんとの合同本『Project M−R』という本があります。
その前に出した二つの合同本を再録・追加した本で、我ながらオススメの本ですが、 既に土方サイドは当の昔に完売してました。先日問い合わせを頂いたので 水堂さんに打診したところ、4冊の在庫があったので引き取りました。

一応問い合わせのあったお客様用には一定期間一冊取っておきますので 残り3冊。10月のオンリーに持って行こうと思います。
冊数が冊数なので、ネット通販はご遠慮ください。完全に早いもの勝ちです。

この本はたまに再販依頼をされるのですが、 この本は合同本なので再販は土方の一存ではできない上に、 実の所既に150部売っておるので在庫不安がでかすぎます。 おまけに価格設定が相当ギリギリなので小部数再販も無理です。 欲しい人が100人いれば話は別ですが(笑)
←私は儲けをそこまで取らない代わりに自腹切り発行もしません。疲れるから。

そんなわけでラストチャンスのお話でした。でもやっぱり今見ても面白いわ・・・。 ダイ大界におけるラーハルトの地位をある意味ひどく低下させた一品として 伝説となってます。(笑)見込みさえあれば再販して置いておきたいですよ、私もね。

8月26日のダイ大的戯言

スターウォーズエピソード2のアナキンくん。
母親想いとマザコンの境界。端々で邪悪。女口説きのツメが甘い。 基本的に格好いい役柄 なのに決定的な場面で奇妙にへなちょこ。(この場合アミダラやR2やヨーダに見せ場を取られる(笑))

というわけで、

アナキン→ラーハルト
アミダラ→ヒュンケル
R2→ヒム


というキャスティングに置き換えても結構イケる気がしてます。
ちなみにヨーダは西村晃の水戸黄門(仕込み杖装備)でしょう。


8月19日のダイ大的戯言

全然関係ない話ですが、株式会社ヒュンダイの名前が出る度に

『おしい・・・株式会社ダイヒュンならちょっと株買ってもいいのに・・・』

と思うのは私だけではないと思いたい。

ちなみに『株式会社ラーヒュン』だったら大枚なんぼか払って精一杯株主やらせていただきます。
事業内容にもよるけど。←シビア

8月18日のダイ大的戯言

10月オンリー用のネームをつらつら考えているのですが、時期的に小規模の本にせねばならないので なかなかネタがまとまりません。困ったなあと『ただイチャイチャラブラブする』テーマでネーム切ってたら。

バッチリ最後までヤっちゃうやおいネームになりました(爆死)。

うおお瓢箪から駒。あれだけ頑張ってもできなかったのに!やっぱりやおいは考えるとできないものなのかッ! (暴言?)

でも考えて作ってる方の本でそこまで行ってませんので時期尚早ということで没。
ああ〜何かショートギャグの材料ないものか。←かまわんからやおい本を出せと言われそうだ。


8月16日のダイ大的戯言

ここ三日間くらいのたうち回って(誇張ナシ)冬のネームに取り掛かっておりました。

一応その甲斐あって、3分の2はできました。とはいえ肝心のクライマックスがまだですし、まだ雛形みたいな 荒いネームなので先はまだ長いです。久々にオフセットなので気合入れないと!

ここで実は少し困るのが10月のダイオンリーです。参加についてはもう少し経たないと決められないので まだ保留中ですが(インデックス大阪後には判明すると思う)、この準備期間では実は新刊が厳しい。← 私は実際に申込書(紙)を確認できてからでないと動きません。
とはいえオンリーに新刊ナシは悲しいし、ちょっと奮闘せねばなりません。しかし優先させるのは冬用の新刊なので このネームが一通り完成しなければ身動きも取れないあたり、結構正念場。

一冊あたり半年も掛けるのかよ、とちょっと突っ込みたくもなりますが、人にはペースというものがございます。 年を取ると、無茶なペース半分は死を招きます。(いや冗談じゃなくてホントに)

いえギリギリまで踏ん張りますけどね。だって私ダイ描きたいし、オンリーは貴重なその『場』だし。
そのためにも冬のネームを仕上げよう。これもまた正念場です。ラーヒュン的に。(笑)

8月11日のダイ大的戯言

夏コミが終わりました。今回参加日が金曜ということで最初からいきませんでした。
売り子をしてくださった『みからでたさび』様有難うございます!
立ち寄ってくださった方有難うございます!冬は会社の人に白眼視されても行きますので そのときまたよろしくお願いします!

・・・サテその報告として流れてきたファックスでこんなことが。

『小学生でも読める本ありますか?と聞かれました(笑)』

大変判断に困る基準やなあと爆笑いたしました。いやうちの本エロはないですが(悔) 、エロがないからといって 小学生に推奨できるかというと私の妄想が爆走してるために全くもって自信がねえ。大体私ですら自分の描くヒュンケルに 慣れきると原作ヒュンケル見たときに頭抱えるのに小学生が見てもヒュンケルってわかってもらえないんじゃあ・・・。

まあそれは立ち読んで自分で確認していただければーと思います(笑)が、それにしてもその方小学生に読ますのだろうか〜。 それとも自分の限界の表現だったんだろうか〜。ああ色々気になる〜(笑)。

それにしても自分のベスト部数が未だにわかりません。夏コミ送付作業をしていて4月に出したラーヒュン本があと5冊とは さすがに思わなかった。50は少ないが100は多い。微妙微妙。


7月11日のダイ大的戯言

新刊表紙の一部を写真風にしてみました。見事なまでのアホ写真。何故かサイズが小さくならず 圧縮がものすごいためモアレがひどいんじゃないかと思います。まあ古ぼけた写真っつーことで何とか(なるか)。

所で本日幻想水滸伝3発売日。とにかく今日までに表紙原稿を!意気込んで何とか間に合ったワケですが 久しぶりに動かしたせいなのかシアン色のインクが少ないせいか、奇妙に印刷が上手くできません。 大急ぎでやったためいつにも増して塗りが大雑把折角の闇家族なんだからーと思っても線の切れ目が出たりなんだり。 これからしばらくプレイ日記以外の更新がストップすることに対するキルの呪いでしょうか。いやどっちかというと 一コマも出ないラーハルトの呪いかもしれない。くわばらくわばら。←オイ

ついでにいうと今日はワタクシの誕生日だったりする。あああああ。


7月7日のダイ大的戯言

新刊の本文のトーン貼りが八割終わりました。というわけで、というわけでもないけど ちょっとだけ公開。





誰やお前!




全然関連ないコマなんですが。コラージュ漫画って楽だねえ。


6月23日のダイ大的戯言

ヒカルの碁の二番目のオープニングが今マイヒット。

いえ実は最初このオープニングになったときは前の方がリズミカルで絵もテンポがよくて好きだったんですが、 妹が買ってくれたので車内でガンガン聞いとったワケですよ。
そしたら。

『・・・あ、二番がラーヒュンっぽい・・・』

いえ私は大抵の気に入った歌はすべてラーヒュンに聞こえるんですけどね!(爆死)
歌詞を引用するとジャスラックさんから請求が来るそうなので、いつか画像として引用したいです。

いつかがいつかは問わない方がいいでしょう。(←オイ)



5月28日のダイ大的戯言

ラーヒュン同盟の名簿応募をメールフォームにしました。(よーやく)

これでやりやすいカナ?と思いつつ、ホントはCGIがあればいいんですけどね、現行のプロバイダ その環境がないのでレンタル使わないとできません。正直プロバイダの変更を考えないでもないのですが 家族が追加メールアドレスを取っているのとADSLの移行をどうするかとで色々板ばさみで結果そのままです。 うーんどうしたものやら。

そしてクリアボタンで上手い言葉が浮かびませんでした。
『そのままもがき苦しんでゆっくり死ね』とか『この手で介錯してやる』とか『許さん殺す』とかじゃあ 『クリアボタン』とは解ってもらえないだろうし・・・とか深刻に悩んでた私って。


5月1日のダイ大的戯言

サイト二周年、ということでやってみましたラーヒュン同盟。まーその、ラーヒュン好きが何人いるかを カウントしてみたいくらいの気持ちで始めてみようと思います。

とはいえ実は私同盟にそこまで詳しくなくて、自分のホームページの一角にちょこっとトップその他を居候させた だけだったりするし掲示板は兼用だし名簿は手動だしアイコンはイケてないし(というか大きかったらごめんなさい・・・) こんなんでいいんだろうか?と少しばかり考えてしまいます。
詳しい方、至らぬ点がありましたら是非にアドバイスを。

でも明日から私東京行くんで何つーかやり逃げってカンジですか(違うだろ)。
帰ってメールチェックするのがこんなにどきどきすることもそうはあるまいな・・・。

4月18日のダイ大的戯言

独断と偏見によるラーハルトのそっくりさん其の壱

ワイルドアームズ3のジェイナス=カスケード。

眉とか前髪とか体つきというか物腰というか、なんかそれっぽいなあと思ってたら 「魔槍」「魔族」のキーワード付きになってしまってまんまそれになってしまいました。 キャラの本質は全然似てませんが、この二つのキーワードがつくだけでちょっと貴重でしょう。 実際このキーワードがついてからは、まあそう夢想しても大して問題ではないかもしれん。

しかし少しでもそう思おうとするとまだ初頭の「ジェイナスとゆかいな仲間たち」だった頃のキメ台詞、
「気をひきしめろ!チャックも上げろ!」
ラーハルトで想像してしまって大変デンジャラス。
そしてブルー。ただただブルー。
よかったよジェイナス金髪じゃなくて。


独断と偏見によるラーハルトのそっくりさん其の弐

デジモンテイマーズ・秋山遼

途中参戦のくせしてパーティーの一人に異常に深入りして後、まるで最初から古参の仲間だったかのよーに ちゃっかりどっしりばっちりボジション取ってるところなんかそのまんま!
登場がドハデで恥ずかしくて狙ってるとこなんかもそのまんま!
そのワリに表面的にしか役に立ってないとこなんかもそのまんま!

何ツーかまわりかまわずマイペースマイロードで素朴に超えらそうで何様だキサマー!的雰囲気を醸し出して オカシイったらオカシイったら最高だお前ら! (詳細は3月5日の日記参照)
私的にラーハルト2世として認定してます(勝手だ!)!ブラボー!

・・・でも「そうか、ひーさんってこういう人が好きなんだね!」と断言されたとき、 心理的にちょっと一歩下がってちょっとだけ否定したくなったあたりまだまだ修行が足りませんワタシ。反省。


独断と偏見によるラーハルトのそっくりさん其の参

天は赤い河のほとり・ラムセス

境遇やキャラはさておいて、気質というか雰囲気というかそういうものが、ラーハルトがこの境遇だったらこうかなあ とか思っちゃいます。でも実のところ←は社交辞令。

真のラーハルトツボは奴の天晴れな片想いっぷり。
いやウチのラーヒュンってラーハルト→ヒュンケルが基本なんです(鬼)。

しかしこのキャスティングはユーリ=ヒュンケルはいいとしても(ええんかい) カイルが誰になるかなんて考えたくもありません。
このあたりがラーヒュンですね私。

一般的にアタマの痛い文章をお送りしました。半分偽善でできてる鎮痛薬でもきかなかったらごめんなさい。

4月1日のダイ大的戯言

結婚式を翌日に控えた宇宙防衛隊メンバーのダイとヒュンケル。
しかし、ヒュンケルの身体に未確認生物ラーハルトが入りこみ……。
ヒュンケル「撃って!! お願い!!」
果たして、ダイはどうする?!
次回「銃弾は涙の味」 乞う、ご期待!!


掲示板で秀さんが紹介してくれた、某所の適当に3人の名前を入れて予告をランダムで作ろう ホームページで素晴らしい偶然によって作成されたハライタ促進文章。
サテ貴方がダイならどうするっ!?

1.撃つ
2.撃たないで助ける方策を模索する
3.体内進入に悶え苦しむヒュンケルをしばらく見る


少しでも 3に心が動いたら土方さんの仲間です。(イヤな称号(笑))

2月23日のダイ大的戯言

長野以来久しぶりに女子シングルを見ています。最近男子シングルとアイスダンス しか見てなかったのでけっこー新鮮でやっぱり女の子がくるくる回るってのは 可愛いなあとか思ったり。ちなみに私は伊○み●り調のジャンプ主義は苦手で 間のステップのキレの良さが重要だと思っているクチです。(だから男とダンス ばっかし見ているわけですが)

しかしまだ最初の10人くらいしか見ていませんが一人明らかに異彩を放つ女性が。

ヅカで男役をやったらさぞハマりすぎてシャレにならないんじゃないかという ガタイの大変よろしいおねーさまがなんだかとってもラーハルトちっくな衣装で 舞っておりました。

演技以外の部分で目が離せなかったぜ。

1月28日のダイ大的戯言

友人の結婚式に行く道中の特急おき内にて accessの新曲を聞きまくりながらラーヒュン本のネームを一本上げました。

人の結婚式に行く最中にホモの話を考案する。

我ながらなかなか畜生です。

1月11日のダイ大的戯言

大阪インデックスの後の食事で出たネタ、楽しいのでちょっと私的一覧。

今日のメニュー
ポップ汁 野菜たっぷりの栄養バランス系。 (効果)運が上昇し『逃げる』の確率が一定期間高くなる。
ヒュンケル汁 薄味ながら人生の苦渋に満ちた味わい。ダシを取りきるのがポイント。 (効果)HPが1以下にならないが運はゼロになる。同性に対する魅力アップ。
キル汁 真っ黒。罠なので無闇に近づくと発火する。選ばれた者にしか食せない幻のメニュー。 (効果)音楽のセンスが無意味になる。
ミスト汁 ヒュンケル味を千年熟成させた感じの薄味。これもまた幻のメニュー。 (効果)乗っ取られる。
ラーハルト汁 毒々しい青い汁。一般人には好まれないアクの強い味だが、汁自身が飲む人によって味を変える。 (効果)自分はクールだと信じるようになる。
ヒム汁 ミネラルたっぷり。 (効果)幸せになる。
ザボエラ汁 まんま毒。 (効果)あの笑い声になる。しかし嫁はもらえる。


効果は大体私が勝手に考えました。どれが食いたいですか。

12月6日のダイ大的戯言

月ジャンのドラクエ4漫画後編。

姫様は出ませんでした。

まあ『何もこんな10人前にしなくても』なクリフト露出狂ずるぽんの如きマーニャを見ると出なくても よかったような気もしないでもないが。何せアリーナがちゃんとレオナみたく美少女だったらクリフトとあまりに 釣り合いが取れないし、だからといってクリフト並に10人前にされたらちょっとワタクシ何するか解りませんし(目が真剣)。
漫画としては及第点上げてもいいと思います。

しかし4勇者を見ながら『…アバンコロスモードに入らずに可愛いまままっすぐ育ったヒュンケルって こんな感じかなあ…』としみじみ思った私は真性っすね。

11月24日のダイ大的戯言

原稿中なのに誘惑に負けて少しドラクエ4をやってしまいました。
ドラクエ7の回転と画面の目の痛さにノックアウトされた身としては、キャラクターへの愛で あのシステムを乗り越えられるか否かが心配でした。『俺の愛は底なしだからきっと大丈夫さ!』 と思いつつも内心第二章以外が不安だったのは確かです。

結果は、愛が勝ちました(笑)。

でも原稿中にゲームしたバチが当たったのか、部屋の照明本体が壊れました。(本気で実話・ おかげで妹の部屋に居候…)

11月19日のダイ大的戯言

月ジャン掲載の『祝ドラクエ4プレステ移殖記念・三条稲田ペアによるドラクエ4漫画』。 私的には結構好みです。オチをチ●コ岩にさえしなければ、大丈夫でしょう。(痛恨)

ともあれ私はフードを被った勇者様ご一行がフードを劇的にお取りあそばして大活躍 するのを今か今かと待っています。そしてフードを取ったアリーナ姫がナマ足か否かが 注目のポイントです。頼むからタイツはいててください姫様ー!ナマぱんつ見せてまわし蹴りは お姫的に厳禁です。マァムのよーにぱんつに無頓着な演出はよして欲しいです。 (いくら異性として意識してないからって男の子と同室に泊まってぱんついっちょで寝る 女の子は間違っているだろうマァム。)

しかしもう一つ気になるのは主人公のネーミングの由来。やはり頭突きの音でしょうか。

<→TOP><→ダイTOP>