・5000キリリク女体化続き(ラーヒュン)・








過去出した女体化本の続き(ラーヒュン←ここ重要)ということでリクを頂きました。
近いうちに女体化本後天性モノを小説にリファインしよーと思いますが、元々「何かよくわからんが女体になってた」だけの設定なのであまり意味がないかもしれません。

さて。 何故に女体になっても何の変化もないのかうちの長兄。
これじゃあ私は何時も女体化描いてるよーなもんじゃないか!(爆)

そして個人的に一ページ目がクライマックスで後が蛇足ぽいのが反省点!ああでも「対ヒュンケルの態度が自分だけ冷静だと思っているラーハルト」がツボなんだ!ラーさんはヒュンケルをどうでもよさげに扱ってるつもりなのがものすごく笑えるんだ!
あとやっぱりファザコンな長兄とか。多分バルトスさんダシにしたら何でもやってくれるそんなうちの長兄。

エッチな展開なくて御免なさい。
でもうちの長兄にはその辺あんまり期待しないでください。だってこの人壊れた穢れ系だから明るく楽しくは無理なんだもの。…ってそれでリクのご期待に添えたのだろうか…
ちなみにラーハルトの壮絶介護はリクくださった長月様のサイトの裏にかつてあった小説が脳裏にあるんですけど、今は削除されてるので残念です。