・デジフロ感想・

・第30話「飛翔!闇の闘士ベルグモン」・
一部予想通り一部予想以上一部期待すかしでお送りされたというカンジの今回(笑)。


とりあえずベオウルフモンはスタイルが大変よろしくなくてかなり悲しい。
下から走ってる姿を撮影すんのはよしてください!(切実)いやまあそれはともかくとして。



兄さん・・・。あんた・・・。
兄の境遇自体は何か全然真っ暗じゃないカンジで肩すかしもいいところなんですが、 真っ暗じゃない木村家の状況が寧ろ輝二の境遇設定の方を真っ暗にしてて怖いよ・・・。
父・・・ あんた一体何者なのよ・・・。あんな地味で善良そうなツラしていたいけで何も知らない 輝二に何吹き込んでるのよ・・・。事情も知らずに継母に歩み寄れずに苦しんで、それでも 一生懸命精神的に踏ん張ってる輝二を見て密かに悦ってほくそえんでないか!?
あんな地味なツラで!(そこを強調するな)
このままでは源父が最強最凶鬼畜系の真っ黒悪玉になってしまう・・・。怖い・・・怖すぎる・・・!
ビーストスピリットを解放したときの一兄さんの邪悪笑いも父親譲りだったら納得だ! 輝二は当たり前に母親系だ!だから父もきっと輝二だけ連れてったんだ!髪の毛伸ばさせてるのもそれか!? (小学生だと普通髪型は親の傾向に左右される。普通、親が切る或いは切りに行かされるから。)
あ、危ない。危なすぎる源家。うわわわわー!

わくわく!(←オイ)えーと、そういう妄想の入る余地を入れて輝兄弟境遇をうまく子供向けアニメとして表現していただけると 嬉しいです(笑)父悪役でヨロシク!(決めてるし!)



とりあえずお父さんよりも弟への執着が異常にマックスな輝一兄さんに乾杯!ああもう次の次が楽しみだー!



てゆーか次回予告、アレ何。
拓也がいないってことは拓也さんたら輝二探しで三人ほっぽいて融合進化で爆走して、三人置いてかれたですか(笑)
『拓也と輝二はいないけど私たちは薔薇の明星(恐らくかなりの人がド忘れていたと思われる)を目指しましょう!』
という 泉の台詞に
『けっ、この二人(+敵一人)のいちゃつきにこれ以上付き合ってらんないわよ!どうせ私たちはこの問題ではガヤよ!』
という やさぐれた三人の心の声を聞いたような錯覚すら覚えました。
おそらくデジフロ史上類を見ない、どうでもいい回になることでしょう。
貴重な後半の話数をこんなことに使わないで欲しい。


尚今回結構ツボだったのは旦那よりもパタモン。
輝二のことを 『光のお兄ちゃん』 と呼んでくれたのが大変ツボでしたv
そうよね、パタは輝二の叫び声で目が覚めたんだもん、ポコモンよりもよっぽど 輝二と繋がりがなければ嘘ですね!『光』だしね!子供ズの中では輝二に異様に懐いてくれると嬉しい。小動物と輝二という 構図を見たいだけとも言うのだがでもまあ女の子に抱っこされるの拒否してることだしパタの定位置は頭の上と決まってるし!
(我ながら論理になってない(笑))

『嫌ですぅ〜パタモン自分で飛んでいきます〜』の言葉につい
「輝二の頭に。」と付け加えてしまった自分がココにいる。ふふ。

でもパタ、少しダイエットしようよ。やっぱり少々ぷくぷくし過ぎです。可愛いけどさ。



とりあえず12は18禁でもオッケーだということが確定してしまったステキな回でした。
え、それ以外に一体何が。(開き直り)

<TOP>