・デジフロ感想・

・第32話「明かされた過去!ダスクモンの秘密」・
正直冷静に感想書けるかサッパリ自信ないですが、が、頑張る。うわー。


ベルグモン追って三千里な輝ニが、砂嵐を避けるために溝に入ってバンダナ取って小休止。
どうでもいいけど今回輝ニ可愛すぎです・・・!可愛くて凛々しくてでも可愛くてどうしようかと思った。
もう今回で「お嬢さん」から堂々の「姫君」昇格です。いや前からだけど今回で免許皆伝ってことで(笑)。 彼の真のサービスショットは髪がほどけた時だと思うけど、今回の絵ではバンダナ取っただけで十分サービスショットだったからな!
しかしそこでの思考ループ。

自分を見て混乱した→自分の記憶を覗きたがった→自分と同じ顔。
結論『ヤツは・・・俺なのか・・・?』

・・・ウン、輝ニ的には正しい結論だよね。しかしホンットに父何も話してないんだな!母親と同じように死んだことにしてる かと少しは思ってたのに!
しかし兄さんが今までドッペルベンガーと思われてたというのは、なんか可笑しいんだか悲しいんだか全然解らないんだけど(笑)。


そしてその輝ニを追ってきた旦那こと拓也。一直線に追ってたつもりで迷ってたらしいなお前(笑)。
しかしパタモンは前回の「役目」という言葉に反応してどうやら輝ニまっしぐらになったよーです。もはや 輝ニしか目に入っていないのかっ。ケルビモンが闇フェチならお前は光フェチか!そうか!
オッケー!よろしくお願いします東映!ちなみにオファニモンは単なる輝ニひいきなだけのような気がする。それもオッケー。
天使系にやたら気に入られる兄弟。輝ニがパタモンとプロットモンにベタベタされる日を心待ちにしてます。マジで。
あ、ネーモン、やっと「パタモン=ボコモンの子」にまっとうにツッコミ入れてくれてありがとう!ちょっとコレ少々鬱陶しかったんだけどこれで普通に見ることができるヨ!

ともあれそんな経緯で兄弟対決3番勝負!

輝一:『まだ解らないのか!俺は輝一だ!』
輝ニ:『何!?(・・・って誰?)


輝兄弟スキー判決:源父懲役30年。てくらい切ねえよココ。

しかしこうなると止まらないのは輝一でなくとも仕方ない。実母が生きてることまで流れで話す!
しかし輝一に言われた時点では「俺を惑わそうとしても無駄だ!」といきがっていたのにいざ拓也にそういわれると 「本当だ!初めて会った時から解っていた!」と来るあたり、輝ニってホントに素直じゃないなー(笑)。
しかし 「両親は離婚するとき俺たち兄弟を一人ずつ引き取った。そして父は三年前に再婚した!」といわれて 「何故そんなことまで!?」と驚愕する輝ニは眩暈がするほど天然でした。兄のストーキングにそんなに無防備でいいのかっ。 てゆーか輝ニはどっかで 記憶操作でもされてたんですかい。それとも両親は兄弟がオムツも取れないよちよち歩きの頃に離婚したとでもいうのかい。 何でこんなに無知無垢なんだ!
後者っぽいですがどっちに転んでも源父真っ暗説は深まるばかり(後者なら早すぎるよ浮気)。んで兄、その父の直系。なんてステキな親兄弟・・・(死)。


今回の兄の暴走は生半可なものではないので輝ニが進化キャンセルして受声で懇願しても(爆死)止まってくれません。
おそらくデジシリーズで一番の迫力と破壊力を持つであろう技、ゾーンデリーターを容赦なくかけてきます。 (代わりにマスターオブダークネスが異様にヘボかった。ヴォルフモンのシュトラーゼ目からビームほどではないが) このゾーンデリーターを掛けられたときの輝ニの動き、そして間一髪で助ける旦那!うわーもうちょっとココだけで 私3年は生きていけるよー!
しかし拓也にアレが自分の双子の兄と告げて「だってお前ずっと一人っ子だったって言ってたじゃないか!」と言われたときの 『俺だってそう思ってた!』というあの台詞は、さーすが声優の神谷さん、「輝一のことを知らないとは知らなかったから 思わせぶりに大事に台詞言ってたのにアレは何だったんだー!」という気持ちだっただけあって、異様にリキ入って聞こえましたわ。


ああでも「兄弟」概念のない輝ニに拓也が「兄弟」を語る姿は、真面目にヨカッタ。
「兄弟で戦うなんてできない」と言う輝ニに「兄弟ってのはそんな生半可なもんじゃないんだ!」というのは、ホントに正しい。
まともに育ってれば兄弟というのは遠慮もへったくれもない関係なので、喧嘩だってかなり容赦がない。 ただ喧嘩というのは愛情がなければ成立しない性質のものだから、故意に仲直りを回避するようなバカをしない限りは丸く収まる。 というより、大体前よりよくなる。もっとも兄弟は喧嘩するのが習性のよーなものなのでまた数日後に同じことで喧嘩したり するんだけど(笑)。そーやって日々ぶつかり合って形成されるのが兄弟だと思うのだ(氷見兄弟は親が甘すぎて不発だっただけで 関わり方は大変普通vちなみに「日々」でないのが友達のぶつかり合い)。輝兄弟の戦いは喧嘩と呼ぶには 実は本格的すぎるんだけど、「兄弟」として修正しようとするならこれをあえて「兄弟喧嘩」として解決しないといけないということを 拓也は本能的に解っててああ言ったんだろうなあと思った。拓也はそう考えてああ言ったわけではないだろうし受けた輝ニも そこまで解って戦ったわけではないと思うけど。でも「ぶつかり合うこと」の大切さは伝わったのではないかと思うのでした。
ちなみにそこまで言って尚躊躇する輝ニに拓也が「お前はそこで一生悩んでろ」と突き放すのではなく「悩んでるつもりか」と 問いかけてくれたのもツボでした。ここで口調だけでも突き放したら私は拓也を旦那の地位から追放する所でした。
ビバ拓輝!頑張れ兄さん!負けるな兄さん!

ここのサイトはこの回により、本格的に拓→輝ニ←輝一で行きます。どっちがどうなんて選べない!というか選ばないッ!


しかし今回は輝ニの何気に色っぽい進化キャンセルを何度も見れて溜息しか出ませんがな。
輝一兄さん予告で嫌に受っぽくてダスクファンとしてはやり切れんなあと思ってたし、実際気絶表情はさすが輝ニの双子な状態だったけど 輝ニのキャンセルの方が刺激が強くてやり過ごせました(笑)。ハッハッハ。


さーて次回!
結局輝ニしか見えてない輝一予告が100%真実であることを祈っています!(笑)
兄さんは輝ニまっしぐらでお願いします!まっしぐらすぎて消そうとするくらいまっしぐらで!
拓也たちの名前は、最終回まで覚えなくていいからね兄さん♪(真剣←無理だろうけど(笑))



今なら私、東映の株なんぼか頑張って買ってもイイ・・・vありがとう東映・・・!
でもデジフロって結局現実世界一時帰還はなさそうなんだけど、どう考えても輝ニの修羅場は帰還後です。どうする気だ東映。マジで。

<TOP>