・デジフロ感想・

・第35話「スピリットを一つに!拓也と輝ニの究極進化」・
最早輝一とケルビモンの個人的会話はないと思っていたのでその辺はヨカッタんだが、輝ニが絡まないと兄さんの戦闘力が思いっきし普通レベルなんだなーと歪んだ思考で実感してしまって微笑ましくてたまらなかったです(笑)。そういえば今回兄さんが輝ニのこと全然呼んでくれなくて輝ニも兄さん全然呼んでくれなくて寂しかった・・・。輝ニ、二回目もちゃんと「兄さん」言えてるんやろうか・・・。その辺のドラマが欲しいのう・・・。ファースト「兄さん」は勢いぽいから。っていつまでも終わらない双子話は置いといて。

しかしケルビモンに掴まったレーベモンを救出すべく融合進化、はいいとしてアルダモンあんた思いっきりレーベモンに技当ててしかも謝りやがらねえ!輝ニはちゃんと謝ったのにー!こ、この暴君輝一に既に恨みでもあるのか!あるんだな!(爆笑!)でも闇攻撃が弱いのと照準がズレるのを「光のせい」にされるのは光の闘士がいる状況ではちょっと語呂がよくなくない?空間が歪んでるとかとにかく光じゃないのがよかったなあ・・・。んでもって光を反射させてる壁を壊す、という結論に行くのはいいんだが『しかし、どこから壊せばいい』・・・何故そんな意味のない思慮深さを今更・・・。しかもポコモン・ネーモン・パタモンが指示。や、もう何から突っ込んでいいのやら。

その間しっかりケルビモンにやられてる拓也と輝ニ。デジヴァイスを強奪されるわけですが。

拓也:「返せ!デジヴァイスを返せよ!」
ケルビモン:「返すわけなかろう!」

・・・け、ケルビモン、いいヤツだな・・・律儀に返事返して・・・。(てゆーか拓也がちょっとマヌケだこの場合)輝ニと拓也の話が収まるまで律儀にパタモンのエアーショットに付き合ってたベルグモンに通じる人の良さです。闇ウサギと闇兄のコンビに改めて愛。

しかしオファニモンに「あなたは汚れている。身も心も」とヒデェことを言われて
「救ってあげましょう。私の司る愛と生命の力で」
『愛』の言葉に反応して素直に身を委ねるケルビモン。しかし
オファニモンの目的はデジヴァイスを奪い返すことでした。(それは普通悪役のすることでは!)

ヒデェー!!!!!悪女!悪女だよオファニモン!惚れたー!!!!!

怒ったケルビモンに攻撃されて『つ、強い・・・』ってそりゃアンタのせいだよ・・・(笑)
そして最後まで平等と博愛の精神に欠けた愛の天使はひいきの引き倒しを敢行し、拓也と輝ニのデジヴァイスだけを進化させるのでした・・・。この場合拓也の方がついでに見えるのは仕方ないと思うとです。うん。(今までの彼女の行動からすると双子を進化させる方が寧ろ自然に見えるんだから怖い(笑))

とにかくこの回はカードダスにおける進化条件カード『風は炎に氷牙は剣に』『闇は光に雷牙は砲に』を出すのを目的に四苦八苦した回、ですね。27話がものすごく自然に切羽詰った演出で劇的に新進化を出したのを見ると、四苦八苦部分が・・・勿体ない・・・。バトルの中で勢いつけてやってほしかった。あんなケルビモンが寝てる間に悠長にやるんじゃなくてサー。

ああでもハイパー進化場面は格好よかった!何せあのマグナガルルモンがあの画面限定なら格好よかったから!

しかし予告!
また落ちるんですか兄!
あ、でもこれで現実世界に帰れるのかなっとかちょっと期待してるけど、落ちる兄を見る皆の中に輝ニがいなかったから輝ニが助けるのかもしれない。個人的には、兄弟揃って落ちてほしいですが。
予告で次回実際に動くマグナガルルモンに悲嘆に暮れた後に「また落ちるんか兄」。絶妙といえば絶妙の予告です。

次回が楽しみです。最後らへんが(爆死)。

<TOP>