・デジフロ感想・

・第38話「終わらない死闘!ルーチェモン復活の序曲」・
ああ・・・期待してたのに・・・期待してたのに・・・
輝ニが目を覚ます所から始まるのだと期待してたのに!

まあそりゃどうでもいいんですが、(・・・よくねえ)

これまたどーでもいいかもしれないんですが、しょっぱなに攻撃しかけておいて皆が進化した途端に『やめるのだ!』とぬかす予言モンバロモンの押し付けがましい歴史のおさらいってどーかと思うんですが。ていうかどうしてセラフィモンの時といいオファニモンのときといい普通新事実が語られるであろう場面でいつも同じ話(第一話でボコモンが話した内容)を聞いてるんだろうって思うんですが気のせいですか?気のせいなんですか?気のせいなのかなあ?
まあそのおさらいの中の光明は。

輝一『ならケルビモンは何も知らずに』
輝ニ『ルーチェモンに利用されていたということか!』

ありがとう輝兄弟でケルビモンについて(しかもリレーで)言及してくれて!

しかし子供たちもなかなかヤケクソに使命感燃やしてますな。

んでもってロイヤルナイツ登場。
アイスデビモンでノリを得たかのようなノリノリピンクモンと真面目そうなホワイトバトルモンがいいコンビでよさそうです。(名前覚えてない(笑))特にノリノリピンクモンはポージングが変テコでバラ使いの美追求マンなのでアイスデビモン的なノリを期待したいと思ってたりします。輝ニ姫的なノリを(死)。
それはともかくさすがにラスボス直接配下、ヤケクソにナチュラルに強く、皆がなりふりかまわず一斉攻撃しても軽くいなします。このへんの皆のなりふりかまわない一斉攻撃は結構自然な一斉攻撃だったような気がします(いやー時が止まったような必殺技場面の垂れ流しはキツいんだな私的に)。四人のスライドエボリューションが結構お気に入り。
ま、それでも駄目なんでハイパー進化だ、ということになるわけですが。

輝一『俺たちのスピリットを拓也と輝ニに』

・・・に、兄さん。
輝ニと拓也に』じゃないんですか!? もっと言えば『輝ニたち』(笑)
いや真面目に私最初に聞いたとき聞き間違いかと思った位なんですけど(笑)
兄的には、兄的にはこれは譲れないポイントなんですけどー!

しかし「スピリットを集めてくれ」ポーズを拓也と輝ニが二人揃って偉そうにしてる図は結構笑えました。

まーそのハイパー進化も駄目でした、になるわけですが(短い天下だったなあハイパー進化)。輝一以外の皆に浮かぶデジコードの存在には結構考えるものがありました。
要はオファニモンの呼びかけに応えてトレイルモンに乗って生身ごと来た奴らにデジコードが浮かんだってことですよね。ついでにいうと途中離脱で帰ると人型進化形態の退化形になってしまいましたね。大変怖い考えなんですが、
ひょっとしなくてもこの経路で来た人は、生身ごとデータ変換されたってことで、もしかしなくても正規のオファニモン的帰り方をしないと人間に戻れないんじゃーないんでしょーかー・・・。
えー・・・まあこの土壇場でんなこと判明しても収拾つかないと思うんで事実であってももー出ないで欲しいんですが、オファニモンのやることですからはっきりってありえない話じゃないんで怖いなあ、と(笑)。その意味では輝一兄さんは意識さえ帰ればいいんですからある意味安心かもしれませんがリアルワールドの生身は大丈夫かどうかで実の所50歩100歩かも。ワリとナチュラルに追い詰められているフロの子供たち・・・。

で、予告。何故か月まで吹っ飛ばされた子供たち。「月まで飛ばされてしまった!」って兄さんだけは意識あったんでしょうか。それはともかく「よし!俺にまかせろ!」と男らしく拓也が叫んでる場面でアグニモンが月へジャンプしてコミカルに墜落してたのが気になります。あとおよそデジモンと思えないロケット場面で妙に緊張してる輝ニが可愛いとか・・・。

ここまで書いててナンですが、実の所基本的にはワリと感想所がなかったのでせめて双子ポイントくらいは基本を抑えて欲しかったりする所です。・・・くそう。ともあれこの回はロイヤルナイツは強かった、ということでいろんな意味でこれからどうなるやら。

<TOP>