・デジフロ感想・

・第39話「これがデジタルワールド!?月からの脱出!」・
予想通り一人ピンピンしてる輝一兄さん。どうも前回感想で書いた「輝一以外は生身ごとなので深刻にダメージ」は当たってるぽい。どう生かされるか楽しみです。でもまだ残っているハズの「輝ニの謎」とは無縁ポイントなので・・・は、早く出してくれー状態。しかし今月のアニメディアを見てると「輝ニの謎」→「輝兄弟の謎」→「輝一の謎」にシフトチェンジしてるぽくて嫌なカンジだ。輝一が幽体離脱状態でデジタルワールドに来てるなんてのは輝ニに双子の兄がいる、というのと全く同程度に全然謎でも何でもないのでもーちょっとひねりを・・・期待しては駄目なのかデジに。ウウ。でも期待する。

ああでも今回はちゃんと双子ポイント押さえててヨカッタ!

「皆は!輝ニは!?」
「輝ニ!!!」


そうですこうでなきゃいけませんよ輝一兄さんは!「息はある」とボコモンに言われるまで輝ニに触れることもできないあたりが更に萌えです!(でもその鷲づかみなお手手は何するつもりだったんでしょうか兄さんv)そして生存を確認した瞬間滅茶苦茶落ち着きモードに入るところもツボです!もう君は輝ニさえいればいいんだな!(うっとり)前回拓也と輝ニを「拓也と輝ニ」と呼んだ兄さんは偽者か何かの気の迷いということでよろしくお願いしたい所です。しかし何気に輝ニの倒れ方が乙女でしかも兄さんの視覚衝撃そのままの『ガガーン!』的効果音がステキに恥ずかしかった・・・vもっとやってほしいっす!

そして助けを呼びに行く兄さん。崖を上ろうとして恒例に落ちますがおかげさまで重力差が判明。
おお怪我の功名!
ていうか「落ち」がこういう形で効果出るとこの落下兄弟スキーとしては無条件に嬉しい!てか基本的に輝ニは豪快落下系(ラピュタのシータ(笑))で輝一はずっこけ落ちというカンジがしてならんが(笑)輝一の足元だけセル画仕様、みたいな(笑)←わ、わかる?
あ、ひょいひょい飛んでいく兄さんはとてもステキでした・・・v弟と伴走だったら死んでもいいと思った位にv

しかし一生懸命探したんだけど車の中輝ニ何処にいた・・・?兄さん頼むから輝ニガメようよこんな美味しい時くらい。勿体ない。折角輝ニの意識がないっていうのに(ナニする気だ)。

ま、そんなこんなで皆の治療も無事に済み、デジタルワールドへ帰ろう作戦を手当たり次第に決行。

作戦1「皆の必殺技で月を動かそう作戦」

アグニモンで「うまくいかないもんだねえ(アホウ口調)」と言われるのは何かせちらがいモノがあったんですけどね(笑)
にしても他の皆も理由くらい聞こうよ。いやあの暴君のことだから理由聞かれても言わなかっただけかもしれない・・・。「いーからいーから」みたいなノリで・・・それっぽい・・・(笑)

作戦2「チャックモンのホップステップジャンプ大作戦」

チャックモンが身体能力で飛んでいこうと頑張ってるのを拓也が「もうよせ」と言っているのに輝ニが「ここは俺にまかせろ!」とノリノリなのが笑えました。輝ニが友樹に甘いのか実は自分もやってみたかったのか。ともあれ輝ニの驚異的身体能力により電磁ストリームの存在判明。(・・・後にロケット噴射されたアグニモンでもそこまでは飛ばなかったぞ・・・(笑))チャックモンの頑張りに無意味にできたようなギャラリーも意外な形で役に立ちました。というかギャラリーの体験談を聞くまで「ロケット」というものをカケラも思いつかないのはある意味リアルな小学生感覚(笑)。

あとどうでもいいんですがムキーとなるアグニモンに「落ち着け」というガルムモン、に「これが落ち着いていられっか!」と地団駄踏むアグニモン、はなかなか夫婦ぽくてよかった(笑)落ち着き嫁(笑)。

作戦3「ボルグモンのロケット大作戦」

純平のよくわからない公式を使った作戦、はいつも通りにしてもそこでのレーベモンとのやりとりが光ってました(笑)

レーベモン:「本格的だな」
ボルグモン:「説明しようか!」(嬉しそう)
レーベモン:「・・・いいよ」

この「・・・いいよ」の間と、口調と、ポーズが投げやりでいい!かつて生身で拓也がやったリアクションだけど段違い。輝兄弟はいつも真面目なのでギャグのときの真面目でそこがおかしくていいね(笑)

んでもって「何か使えるものを探しに行こう」と疲れたよーに言って離れるときに何気に双子が寄り添っていたのが嬉しかったです(笑)
あとボルグモンの正座ポーズがえらく可愛く見えた今回v

作戦4「パチンコロケット大作戦」

キャタピラってゴムだっけ?伸びるっけ?・・・い、いやそれはともかく。
推力が足りないので獣進化して技出してしっぽくねくね推進のアルダモンは、何かその考えるモノが(笑)そしてどうやってロケットの中に帰ったのか拓也(笑)いやいいんですけどやっぱり礼儀として突っ込みたい。 あと密かにここの進化ソングが皆の合唱バージョンだったのでちょっと嬉しかったり。
それにしても操縦桿を握ってるリアル世界でゲーマーリーダー拓也、小惑星くらいよけなはれ。純平が声かけなかったら真正面からぶつかってたような気がしますよ?しっかりしてね。

でも今回はなかなか「トレイルモンの墓場」的に楽しかったのでヨシです(ギャグがな)。真面目に萌えれるのはいつの日だ。

で、予告。・・・よかった・・・「よその子供」がアドベンチャーキャラじゃなくて、ホントによかった・・・(実はかなり心配してた)。こんな土壇場で人間増やされても困るのでこの一・二話で強制送還してくださいね頼みますよ。・・・意味あるんかなあこの地味な子供たち。そして誰が呼んでいつ来たんだろうなあこの子供たち(オファニモンタイミングでないのは確かだし・・・オファニモンタイミングだったらずっと放置されてたってことである意味気の毒ではある)。輝ニの謎に絡まない限り用はないので早く還ってほしいですいや大真面目に。

それにしても友樹様をいじめた子供がよりによってエンジェモンを使役するなんて、なんて身の程知らずな・・・!私の脳内友樹様だったら一週間後(時間差攻撃)の月のない夜は命がないぜ★その意味で来週楽しみです。そして予告にカケラもいなかった双子が今回以上に美味しいように祈ってます。

にしても「輝ニに課せられた謎」って本当に残ってるんでしょうね・・・信じる気持ちが焦燥になってかなりいても立ってもいられないので早く出して欲しい・・・求む、姫輝ニッ!(超切実)あと髪の毛しばりキャラお約束の、終盤髪乱れサービスを!(類例スーパービックリマンのティキ(笑))・・・うーむ、何か煩悩だけで突き進んでいるカンジの現在です。ハラハラドキドキ。いろんな意味で。

<TOP>