・Keios・

2003年1月中旬の作です。エンジェモンを使う子供たちが出てきたところですね。






























次は、輝二サイド。










今から見ると脳内補完バリバリでちょっと恥ずかしいかもしんない(笑)当時の兄さんは「闇」に関してはかなり正体不明だったのでダスクモンのイメージで突っ走ったんだな。
放映終了二年くらいして冷静に考えると、兄が闇なのは輝二が光だからという、ただそれだけのような気がする。(輝二が光である理由も作中からはよーわからん)
でもそれじゃツマランので脳内補完ー!という感じだったのかな。

てなわけで楽しめる方を選びそうな作品ですが。まあ旅の恥はかき捨てということでアップ。






後書きには「だから頑張れ拓也ァ!」と大文字で書いてました。(切ない(笑))



<→TOP>