・とび森ガルデン日記(ガルデン様と秘密の部屋)・

アンソニーがやってくる、と知って、あのいかがわしい部屋をちょっと作りたくなったプレイヤー。 大急ぎでローンを返済し、地下室を新設しました。



同じ台詞でも外見でイメージって変わるよね(私だけか)


その結果出来上がった部屋がコレだ!(閲覧注意)
















…我ながらアホだー!!!!!
プリンセスベット、ランプ、壁紙、じゅうたんにロイヤル机に住人写真にタウラスの風呂に花嫁衣裳のマネキン。
想像以上のいかがわしさに作った本人がめまいした。



秘密の地下のお嫁さん部屋だよ風呂付だよヒャッホーイ
…やることが一つすぎていっそ清々しい…



プレイ衣装にしか見えなくなってどうしたらいいのか



とりあえずバスローブで横になりますごちになります


さて、飾る写真の一枚はクロベエですが、もう一枚はアンソニーじゃないです。
いや単純に引っ越してきたばかりで写真貰えるほど村長もガルデンも親しくないだけで他意はない。
ならばもう一枚の住人は誰かといいますと、コワイ系住人(狼)のチーフさんです。

………
狼でチーフなら、もうグラチェスさんしかいないじゃないか!!!!惜しむらくは汚部屋の住人ということだが


コワイ系住人は義理人情系でなんか可愛いイメージですね



チーフさんもクロベエと同じ位の好感度の高さを誇ります(ガルデンのプレイ頻度の低さに比べての話)。

原作では絡みがまったくなかったグラチェスとガルデンですが、しっかり対面したらなんかガルデン様葛藤の末にグラチェスに懐く気がしてなりません。だって一族の再興を誓う族長じゃないですか。ガルデン様のなりたい姿そのものじゃないですか。ちょっと切なくときめいても不思議ないと思うんですよ。


というわけで、とび森のガルデン様はチーフさんをほのかに慕っていながら、キザ系住人二人に迫られているそんな困ったちゃんなイメージになったのでした。
<TOP>