二章第8話・アースティア
冒頭。エルドギアに呼び出されたアデューは、いきなり「新たな使命を与える」とナジー&ホワイトドラゴンに言われます。えらい上から目線な物言いなのがツッコミ甲斐がありますが何かアデューは思い切り上から言われた方が燃える気もするので気にしない(笑)
さてアースティアはラムネスの世界と同じ宇宙にありまして、その宇宙の名前が「ドキドキスペース」といいます。←なんか魔女っ娘が活躍しそうな宇宙だな(笑)
そのドキドキスペースが邪悪な気に満ちてきてるからアデューはアースティアを出て戦えという主旨でして、当然のようにアデューには一つの疑問が出てきます。

もうガルデンが行ってるじゃん、的な。

それを言ったらガルデンだけではもう手に余る状況だと聞き、改めて驚きながらよっしゃと奮起して言った言葉がこれだ!!!!



…いやホントこの台詞確認した途端私胸を押さえたからね!三杉君状態だよ!ヴィータはアナタの斜め下です!的状態でしたよ!

しかし他のリュー使いは各地の守りに就かせながら、アデューだけが選抜されたことに納得はしつつ色々考えてしまうサガです。

実は最初は当然のよーにアデューはパフリシアにいるのが定位置だと思ってたんですが、よくよく考えなくてもまだパッフィーとは全然恋仲じゃないし、パフリシアにはパッフィーとイズミがいるんだからアデューまで常駐する理由はない…わなと。 アデューには「故国」と呼ぶべきものがあるにはあっても滞在するには縁が薄いので、どちらかといえば義姉の船と連携して自由騎士な立場にいたと考えるのが自然かなって思いました。
尚、パフリシアにいると思っていた時には、きっとアデューの抜けた穴はサルトビがなんだかんだと文句言いながら埋めるんだろうと思ってました(笑)貧乏くじ属性大好きなもんで…。いやどんな状況でもサルトビはアデューやパッフィーの穴埋めをやってしまう気がしなくもない…。そこがいい…(おい)

ま、それは憶測なんでとりあえず置いておいて。
そうかー宇宙にも仲間がいるのかーオラワクワクしてきたぞ、なノリで快諾のアデュー。そしてその途端襲ってくる邪竜兵軍団。
そのタイミングのよさにナジー達が訝しむも、アデューが迎撃のため出撃。
「たとえ一人でも戦うぞ!」といつものヤケッパチモードでのたまうアデューに

「いいえ!一人ではありませんわ!」と、実に漢らしいパッフィー姫颯爽登場(笑)

国王宛の通信を見ちゃってアデューがコネクト・フォース入りすると聞いて飛び出したらしい。なんて漢らしい恋する乙女。猪突猛進ともいう。
姫らしくないっちゃ姫らしくない行動だけど、アデューに恋するパッフィーなららしい…のかな?ちょっとその辺は微妙な気もしないでもないが私は嬉しいからいいか。

まあしかしそのあとの「アデューとパッフィーにだけ知らされてなかった」の方が個人的に問題でした(笑)つまりサルトビとか月心とかグラチェスとかエルフ兄妹は知ってたんかーい!という(笑)

ともあれ「そんな危険な旅アデュー一人でなんて行かせません!誰が何といおうと私も行きます!!!」と、隣の音速馬鹿がビビる勢いで燃えているパッフィーに一体ナニがあったのか。サルトビかカッツェ辺りが何か煽ったんだろうかとか色々考えたぜ(笑)

しかし基本二機では辛い現状に、増援で流石のアデューも「こんなにいるとは思わなかった!」状態になるわけですが、そこへコネクト・フォースからの出迎えでガルデンが登場。 …コネクト・フォースに初接触のガルデン見てみたかったです。いやまあ、事務的な事以上はないとは思うんだけども今まで基本イドロと二人きりでついこの間リュー使いの仲間入りしたばかりの、ぼっち属性染みついたガルデンには凄いカルチャーショックだったんじゃないかって思うんだよ主にケロロとかケロロとかケロロとか(笑)


こんな妄想しちゃう位には。

さてイベントで三機クラスチェンジするも、再度増援です。今度はコネクト・フォースがやってくる。
マクロスクォーターを見て「俺達はあの船に乗るのか」としみじみ?するガルデンの後「私も乗りますからね」と念押しするようなパッフィーにガルデン様ったら

「フッ、アデューに変な虫がつかないように見張るつもりか?」

…私は確かにアデュガルだがパフガルスキーでもあるので「お前が一番の虫じゃないのか」とか思っちゃいけない。断じていけない(笑)イメージとしては女子同士の会話ってことで(それもどうなの)

ともあれ数が揃えば基本何とかなるのがこのシステム。無事戦闘終了でやっと終わったーなアデューに、ガルデンに礼を言うパッフィーに、礼を言われるまでもないなガルデンがいて、何この可愛い三人、とか思ったりした。
あと宇宙の現状を説明されてアデューが賢げに納得してパッフィーが凄い!今の話解ったんですか!と驚いたらいや別に細かいことは解んないけどいつもの騎士道大原則だよーなアデューにお前らしいなと笑うガルデン、という場面も何この可愛い三人状態です。

アデュー&パッフィー&ガルデンという夢のトリオの実現はマジ正義だと思った次第。可愛いは正義だ!
<TOP>