レアメタル採掘
このシナリオは有料の追加シナリオです。今のところ他のシナリオは100円なのですが、このシナリオだけは200円です(今後は定かでない)。
ここでガルデン様的に凄い事件が起こりました。


…これ、ホントに、ゲームそのままだからね?省略はあっても誇張はないからね?OK?
まあガルデンの一人称が揺らぐ事自体は原作通りです。 続編外伝のCDドラマ、「カイオリスへの旅立ち」でもこんな感じです。



…これ絶対ガルデン様気づいてないよな〜(笑)
「俺」が発動するのはイドロ関連で自身の過去に触れたとき、という共通項があるように思います。だからテレビ版ではリュー使いの面々が「俺」のガルデンに遭遇したことはないわけです。(イドロとの会話を横で聞いてたレベルならあるが)

…と、言ってもですね。ガルデンの基本設定自体がぶっちゃけ謎だらけで。 詳細設定がどうも「最初からない」ぽいという、ある意味とんでもない状況でこの一人称の揺らぎは「単なる脚本家のミス」ではないかという疑惑も正直捨てきれない状況です。(そうじゃないという談話とかあるんでしょうか…)
だからNEOで「私」に統一されてた時には「原作わかってない」と怒るよりは「そうするよねー」って納得したもんです(いやホント)。

なのに!なのにOEでは原作通りに混乱している!!!!

これはOE脚本家が単にミスったのか、OE脚本家が私レベルにガルデンオタクなのか、マジでどっちなの!?と驚くやらおののくやら喜ぶやらですよ。
ちなみに前々面の「アースティア」でも一度「俺」と言っております。マクロス・クォーターを見て「俺達はあの船に乗るのか」と。

…で、この一人称の混乱を前向きに解釈するとですね。

スパロボ世界という広い世界で色んな仲間と一緒に行動してぼっちじゃないという現実に大変興奮していらっしゃるという事でしょうかと(笑)。
あと、かつて敵だった手前アデュー達には恰好をつけているということでしょうかと(笑)。
またはカミナ存命時代のシモンという、将来有望ながら大人し目の弟分少年に兄貴ぶりたい衝動に駆られたのでしょうかと。そんでもってそれはパティとアレクの伏線なんでしょうかと(いやそれは飛躍しすぎだよね多分ね)


…いやだってこの台詞の後、「今回はレアメタルだけでなく大きな成果があった。何しろ邪竜族の巣窟を発見できたのだからな」って続くんだけど、今回空洞を見つけたのはコネクト・フォースの探知機であってシモンではないのだけど…。邪竜族も勝手に出てきたのであってシモンが発見したわけでもないんだけど…。シモンはレアメタルの扱いに関するアドバイスと追加採掘をしたのであって邪竜族関連は特に普通だったんだけど…要するに客観的にシモンの行動でガルデンが感激する要素は薄いんだけど…

何というか、うっかり素の俺ちゃんに戻る程にスパロボ生活で色々ハイテンションにテンパるレベルでエンジョイしていらっしゃるのだろうかと思ってしまった一幕だったのでした。

やばいわー可愛いわーOEガルデン様マジでー。

<TOP>