・第四次語り・

『イルム・・・これで最後だな!』
『そう簡単には終らないぜ!君とのデートもまだやってない!』
『戦いの最中に軽口をたたけるとは、大した余裕だな!』
この後『やりやがったな、こんちくしょう!』『ムダなのよ!』というどつき合いを始めた二人(笑)。

ミス・ナイメーヘンの異名を持つが、本人は異性に興味なし。
人付き合いが馴れてないためか、つっけんどんな口調で物事を言う。
男性を小馬鹿にした態度をとり、初対面のボス(マジンガーZ)でもバカよばわりするほど。
男子に負けないため人一倍の努力を積んできたことが彼女のプライドをより強固なものに している。
『第四次S』で竜崎一矢(闘将ダイモス)を追わず追わず本体と同動する時は 一矢を軟弱男と言い切ったくらい徹底した心構えを見せた。
でも赤木博士(新世紀エヴァンゲリオン)に似て猫が好き な優しい少女の面も 併せ持っている。
(スーパーロボット大戦電脳大百科より)

ミスナイメーヘンっすよミスナイメーヘン!
きっと女性票が半分以上だ!とか勝手に考えてるんだけどでも わりと近づけない高嶺の花ということで慕っている
軟弱男(リン調)は一杯いそうだ・・・。
Fよりも第四次の方が性格キツくて男嫌いが徹底して素直じゃない。
っつーかイルムはホントに恋人なのかと
いいたくなることしばし(笑)。
そこが可愛いんだけどもよ。
口八丁、手八丁、持てるエネルギーを女性攻略に使うことを惜しまないタイプ。
そのためロンド=ベルの仲間やそれ以外の友人知人からも軽薄な人物と見なされがちだが 実は勤勉で教養深く, 物事を見抜く洞察力にも長けている。
そんな性格は、パワー配分の異なった破嵐万丈といえなくもない?
(スーパーロボット大戦電脳大百科より)

なかなかどうコメントしていいのかわかんない紹介ではあるが
万丈と同列扱いということで、一応誉められているのだと思おう(笑)。
まだ彼でプレイしてないので正確なコメントはできないが、
イルムにとって女性は全員「可愛い」存在なのだろう。
いい加減な博愛ではなく、
真剣にそう思って実行してる辺りが彼の器の証明(笑)。
ただリンだけは「可愛い」だけでは済まないものを感じてしまって、それで特別にゾッコン なのではないのかな。

ある意味での初恋だと嬉しいんだけど。
(リンは勿論絶対イルムが初恋(笑))

まだ語るぜ!(藤原忍調)

<→TOP>